この時期最大の敵

 

お世話になっております、今回は結露のお話です。

この時期最大の敵【結露】皆様はどういった対策をしていますでしょうか?

この写真は自宅マンションの寝室(暖房無し)を撮ったものです。そこで今回は結露対策をいくつか消化していきます。


【結露防止対策】

①換気をする

分厚いカーテン守られたサッシ回りは空気がこもってしまいます。カーテン、窓を開け新鮮な空気を入れ室内外の温度差を無くしましょう。寒い時期ですので長時間ではなく午前中、午後共に少しづつこまめに換気の時間を設けると良いです。


②加湿器は窓から離す

風邪や乾燥対策の為この時期の必須アイテムとなっている加湿器。しかし室内の湿度が上がるとこれも結露の原因となります。ですので、窓から遠い位置に設置する、つけっぱなしにしないなど適度な使用をおすすめします。


③複層サッシに交換・もしくは2重サッシにする

簡単に言うなよと言われるかもしれませんが、一つの対策と思って読み流してください(笑)

・戸建の場合特に結露の激しい部屋(リビング等人のいる時間が長い部屋)のサッシをペアガラス(複層ガラス)に交換する、もしくは既存サッシの窓枠部分にもう一つサッシを取り付け、2重サッシ構造を作る。

・マンション等集合住宅の場合はサッシの交換はできる場合できない場合がありますので、2重サッシ工事をおすすめします。

理由としましては2重の構造を作ることによって室内と室外の温度差を少なくする効果があります。


④便利グッズを使う

そんなのめんどくさいという方にはこちら!便利グッズですね。

・窓に貼るシート

・洗剤を薄めた液で窓を拭く

・結露取りワイパーを使う

などなど、便利グッズや裏技がたくさんありますので使ってみると良いですね。


【まとめ】

これらのことはあくまでも一つの対策であり、【こまめに窓を拭く】だけでもかなり効果があります。結露を放っておくと窓回りにカビが発生してしまい健康被害にもつながりますし、サッシの寿命も縮めてしまいます。できることから少しづつ始めてみてはいかがでしょうか。


ではまた