外壁修繕工事

 

お世話になっております、今回は外壁の部分修繕に来ております。

工事内容

・外壁塗装に伴い痛みの激しい木部の修繕

工事内容

①既存部分解体(約2㎡)

②下地確認・補修(今回は必要無し)

③新規外壁材施工(杉あいじゃくり板)

以上となります。

こちらは施工前↓

こちらは施工途中↓

中の土壁の下地を傷めないようにするため釘止めではなくビズで止めていきます。この後塗りつぶし塗装の予定ですのでビス止めでも跡が見えなくなりますし、ビスにより丈夫に仕上がります。


少ししか直すところが無かったり、ちょっとだけ傷んでいるような気がするけど大丈夫かな?といった不安にも弊社は対応していますので、住まいのご相談

もお気軽にお申し付けください!


ではまた・・・