リフォーム業者の話

皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回は我々建築に携わる業者についてです。

ここ数年悪徳リフォーム業者やモグリのリフォーム屋などがかなり増えてきていますね、その業者が「良い業者」なのか「悪い業者なのか」はなかなかお客様にはわからない部分が多いと思います。そこで私から少し注意したい点やアドバイスを書かせていただこうと思います。

~リフォーム業者を選ぶうえでの注意点~


①飛び込み業者には頼まない  理由:調べれば何でもわかるこの時代、自ら業者を選んで工事のできるこの時代で飛び込み営業をしてくる(半ば押し売りのような業者も多数)を選んで工事をする必要がそもそも無いため。


②すぐやります・すぐ見積もりしますという業者はNG 理由:良い業者というのはまずお客様と会ってどういう工事にしたいかという希望を聞きます。そしてその工事に伴う良い点やリスク等の説明をしてさらに予算とのご相談も聞いた上でお見積りをさせて頂いています。そもそもすぐやりますというのは暇で工事がないと会社が回らないからという背景もあると思います(必ずしもそういった業者だけではないです)。


③結論をすぐに求める会社はNG 理由:上記にも書いた通り、すぐ・早くといった感じで営業の方がくる場合十中八九早い回答を迫ってきます。お見積りを見て吟味する時間を与えてくれないというのはとても危険です。人間差し迫ってくると判断が鈍ると思いますし、相手も押せば何とかなると思って強引に押してきたりすると思います。そういう業者が来たときは嘘でもよいので「お付き合いしている会社があります」や「ほかに数社見積もりを出しています」など、うまくかわしていくこともできますのでご参考に。


④基本的にリフォーム業者の営業マンは仕事を取ってくるだけの兵隊である 理由:①②③の挙げたようにすぐ早くというのは工事がわからないから、メリット・デメリットを説明できないから、自分が施工や管理をするわけではないから、と私は思います。


⑤他の会社より安くしますよという会社は要注意 理由:建築工事において安くて早くて上手いという業者は100件あったら1件か2件あるかないかだと思っています。工事にはある程度の適正価格があり会社の規模や工事の内容によって金額は様々です。「安く工事する」ということはどこかで手を抜くというこのなのではないかと思っています。 じっくり打ち合わせをして結果的に安く済むのと仕事を取りたいから他社より安くしますというのは雲泥の差があります。軽口をたたく営業マンには注意が必要ですね!


長々となってしまいましたが基本的にはこんなところでしょうか。良い業者を選ぶコツとしては、やはりお客様が100%納得できる工事・保障・メンテナンス等がしっかり提案できる業者に出会えれば良いのかなと思います!

参考までにではございますが弊社の場合、社長の私がお客様に会って打ち合わせをさせて頂き、お見積り・施工・管理・アフターメンテナンスまでしっかり管理します。なかなか最初から最後まで同じ人間が携わる会社というのは少なくなってきていると感じていて、お客様の意見や要望など反映していく上でとても重要だと思いますし弊社の強みでもあると感じています。ご相談・お見積りは無料ですのでお気軽にご相談ください!

ではでは・・